中国語学習

中国語検定3級 第99回 第2問⑸

我讲了好多遍,他(   )明白。
①又 ②还 ③就 ④才

ポイントは、”讲了好多遍”ですよね。

ところで、

中国語で「言う、話す」の意味をもつ単語は、”说”、”讲”、”告诉”、”谈”、”说话”、”聊” などたくさんありますね。

ニュアンスの違いを覚えないといけないですが、それぞれの学習段階によって、やるべきことが異なると思っていて、私は、まだまだ単語力がないので、とにかく単語をたくさん覚えることを優先しています。

ということで、上記の単語を知らなかったり、発音できなかったりする方は、これらをすべて覚えておくと良いのではないでしょうか。

言う、話す意味の単語リスト

说 (shuō)、讲 (jiǎng)、告诉 (gàosu)、谈(tán)、说话(shuō huà)、聊(liáo)

もう一度、問題を確認してみます。

我讲了好多遍,他(   )明白。
①又 ②还 ③就 ④才

(日本語訳)「私が何回も話して、彼は(  )理解した」
①また ②まだ ③すぐ ④ようやく

こうやって、日本語にしてみると、どれを選んだらよいか、すぐに判定できるのではないでしょうか。

ただし、選択肢の①~④は、辞書で調べると、それぞれ意味がたくさんあるので、中検3級合格を目指している方は、まずは1つの意味だけでもよいので覚えておくことが重要だと思います。

(正解)④才

我讲了好多遍,他(才)明白。
wŏ jiǎng le hǎo duō biàn,tā cái míng bái.
「私は何回も話して、彼は(ようやく)理解した」

”又”は「また」、”还”は「まだ」、”才”は「ようやく、やっと」、”就”は「すぐ」のようなニュアンスですね。

ところで、”就” の使い方で、よく出題されるのは、「一~就・・」で「~するとすぐに、・・」という使い方ですね。

(例文) 明白/見ればすぐ分かる.

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。
中国語検定4級の過去問解説一覧!


中国語検定4級の過去問を徹底解説!
中国語検定受験者は過去問をチェックして得点力アップ!
随時更新中です!

中検4級の過去問解説一覧