中国語学習 中国語検定3級

中国語検定3級 第98回 第4問 長文(1)

投稿日:2020年2月6日 更新日:

我的名字叫孙晔 (1)  把“晔”这个字分开,就是“日”和“华”,这不是代表日本和中国吗?所以我和日本有缘分,我 10 岁时就去过日本。时隔15 年,今年夏天我又去了一次日本。

⑴空欄⑴を埋めるのに適当なものは,次のどれか。
①即使 ②就算 ③既然 ④如果

長文の穴埋め問題です。
まずは、先頭から訳してみます。
「私の名前は、孙晔と言います。 (1) “晔”という漢字を分解すると、“日”と“华”となります。これは、日本と中国を代表していないですか?私は日本にがあるので、10歳の時に日本に行ったことがあります。15年ぶりに、今年の夏、もう一度日本に行きます。」

(単語)
孙晔:sūn yè 「人の名前、カタカナ読みすればスンィエ」
缘分:yuán fēn「縁、ゆかり、関係」
时隔:shí gé「~ぶりに」

“晔”という漢字は簡体字なので、繁体字で書くと”華”となります。つまり、”中華”の”華”という字です。この簡体字である“晔”という漢字を分解すると、”日本”と”中華人民共和国”の漢字でできているということですね。

ところで、問題の選択肢ですが、

①即使:jí shǐ たとえ~でも
②就算:jiù suàn もし~なら
③既然:jì rán ~である以上
④如果:rú guŏ もし~なら

という意味ですね。もちろん、いろんな意味がありますが、代表的な意味を一つだけ書いています。

そうすると、どれが正しいか見えてくるでしょうか? この段階では中国語の力というより、ただ訳しただけだと日本語力の問題となります。

問題を再度見てみると

我的名字叫孙晔, (1) 把“晔”这个字分开,就是“日”和“华”,这不是代 表日本和中国吗?所以我和日本有缘分,我 10 岁时就去过日本。时隔 15 年,今年夏天我又去了一次日本。

⑴空欄⑴を埋めるのに適当なものは,次のどれか。
①即使 ②就算 ③既然 ④如果

つまり、
 『我的名字叫孙晔,(④如果) 把“晔”这个字分开,就是“日”和“华”,~』
 日本語訳「私の名前は、孙晔と言います。(もしも)“晔”という漢字を分解するならば、“日”と“华”となります。」

(答)④如果 となります。

ちなみに、”如果”の後ろにセットで使われる言葉もいくつかありますが、”就是”もその一つのようです。
”就是”は「つまり」のようなニュアンスだと思います。

(例文)
如果今天下大雨了,就是因为台风来了。
もしも今日、大雨が降ればそれはつまり台風が来たからだよ。」

如果你不努力学习就是等于在浪费时间呀。
もしも君が頑張って勉強しないならばそれはつまり時間の浪費に等しいね。」

 ☞等于:děngyú ~に等しい

-中国語学習, 中国語検定3級
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中国語検定4級 第95回 第5問 過去問解説(過去問が繰り返し出題される証拠)

目次1 中国語検定4級 第95回 第5問 過去問解説(過去問が繰り返し出題される証拠)1.1 中検4級 第95回 第5問 問題1.1.1 中検4級 第95回 第5問(1)解説1.1.2 中検4級 第9 …

海外の日本語学校では超難問!日本語の難しい理由が一目でわかる文章!外国人が衝撃!

目次1 海外の日本語学校では超難問!日本語の難しい理由が一目でわかる文章!外国人が衝撃!1.1 【例1】日本語は難しい1.2 【例2】日本語は難しい2 YOUTUBE動画で”日本語の難易度”を知る!海 …

中国語検定3級 第59回 第2問前半 無料解説!

目次1 中国語検定3級 第59回 第2問前半 無料解説!1.1 問題編1.2 解説編1.2.1 (1)解説編1.2.2 (2)解説編1.2.3 (3)解説編1.2.4 (4)解説編1.2.5 (5)解 …

中国語検定2級 第61回 第3問 後半 過去問解説(文法・語彙問題)

目次1 中国語検定2級 第61回 第3問 後半 過去問解説(文法・語彙問題)1.1 中検2級 第61回 第3問 後半 問題1.2 中検2級 第61回 第3問(6)解説1.3 中検2級 第61回 第3問 …

中国語検定3級 第93回 第3問(1)-(5)問題解説

目次1 中国語検定3級 第93回 第3問(1)-(5) 問題解説1.1 中国語検定3級 第93回 第3問(1)-(5)1.2 中国語検定3級 第93回 第3問(1)解説編1.3 中国語検定3級 第93 …

minhe(ミンフ)です。独学で中国語学習。どこまで中国語力を伸ばせるかのチャレンジblogです。中・英・日のトリリンガルへ!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。