中国語学習

中国語検定3級 第98回 第4問 長文(6)内容一致

【4】次の文章を読み,⑴~⑹の問いの答えとして最も適当なものを,それぞれ①~④の 中から1つ選び,その番号を解答欄にマークしなさい。 (20点)

  我的名字叫孙晔, (1) 把“晔”这个字分开,就是“日”和“华”,这不是代表日本和中国吗?所以我和日本有缘分,我 10 岁时就去过日本。时隔 15 年,今年夏天我又去了一次日本。
  小时候去日本的记忆已经模糊了,只有新宿的高楼大厦和秋叶原电器街的繁华还 有点儿印象。这次,我从上海机场坐飞机到小松机场。 (2) 下飞机, (2) 看到 了小松机场的航站楼。这么小啊!我有点儿怀疑,这儿是日本的机场吗?我坐车去金
泽,看到了道路两旁的田野,远处的森林和群山,不时地还有几间日式房屋。这时我有了一个预感,这次旅行我会有意外的惊喜。
  六天的旅游, (3) 没有去东京,没有看富士山, (3) 我看到了跟 15 年前不 一样的日本。兼六园、金泽城、茶屋街, (4) 我感受到了日本古朴、典雅的一面。 早就听说日本传统文化保护得很好,金泽就是一个典范,它给我留下了深刻的印象。难怪有人说这里是日本人的“心灵之都”。 回到中国以后,我也在思考自己的“心灵之都”在哪里 (5) 

⑹ 本文の内容と一致するものは,次のどれか。
①上海就是我的“心灵之都”。
②我今年二十五岁,是第二次去日本。
③金泽在传统文化保护方面还有一些难题。
④小松机场跟我想像的一样大

日本語訳は、この前の記事で、数回に分けて書いているので、そちらをご覧ください。

中国語検定3級 第98回 第4問 長文(1)
中国語検定3級 第98回 第4問 長文(2)
中国語検定3級 第98回 第4問 長文(3)~(5)

では、順番に考えてみます。

①上海就是我的“心灵之都”。
 「上海は、私の”心の故郷”である」

本文『回到中国以后,我也在思考自己的“心灵之都”在哪里 ⑸ ?』で、「私の心の故郷がどこなのか考えている」ので、上海ではありません。即、間違いと判断できます。

②我今年二十五岁,是第二次去日本。
「私は、今年25歳で、日本に行くのが2回目である」

本文『我 10 岁时就去过日本。时隔 15 年,今年夏天我又去了一次日本。』で、「私は10歳の時、日本に行ったことがあり、15年ぶりに日本にもう一度行く」といっているので、現在25歳で、2回目の日本旅行と読み解けるので、これが正解と思いますが、念のため、残りの選択肢も読んでみます。

③金泽在传统文化保护方面还有一些难题。
「金沢は伝統文化を保護する方面で、まだ少し難題がある」

本文『早就听说日本传统文化保护得很好,金泽就是一个典范,』に、「日本の伝統文化の保存はすばらしく、金沢は模範の一つである」と言っていたので、これも明らかに間違いです。

④小松机场跟我想像的一样大
「小松空港は、私が想像していた通りである」

本文で『看到 了小松机场的航站楼。这么小啊!我有点儿怀疑,这儿是日本的机场吗?』のように、「小松空港が小さいことに驚いていた」ので、明らかに間違いです。

よって、
(答)②我今年二十五岁,是第二次去日本。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。