その他

観光客数の推移から見る中国語学習のメリット!

語学学習の中で最も人気のある語学は、英語だと思います。

しかし、その中で、中国語学習をしている方や、中国語を学習してみようかなと少しでも考えている方に、この情報を知っておいてほしいと思います。

日本に住んでいて、中国語を学習している人は、中国の観光客が増えていることはテレビニュースなどでも既に知っているはず。

しかし、それを実感していただくための内容です。

まずは、以下の動画をご覧ください。

日本への入国外国人数 国籍別ランキングの推移 (1950-2018)

平成19年(2007年)に、日本へ入国するアメリカ人の人数を、中国人の人数が超え、中国と台湾という中国語を母語とする国の観光客の人数が激増しています。

先日、神奈川県の横浜を歩く機会があったのですが、中華街でもないのに、すれ違うときに中国語が頻繁に聞こえてきたことに驚きました。

さらに、次の動画もご覧ください。

世界の観光客数ランキングTOP15 1990.1995~2018

海外旅行をする中国の人は、平成元年の時は、世界で12位の人数でした。しかし、30年後の平成30年には世界で第4位まで急浮上

今後、明らかに、11億人の人口を抱え発展し続ける中国人の旅行者は、さらに増えていきます

つまり、海外旅行する時、さらに、日本国内においても、中国語を母語とする方と出会う機会が、さらに増えるということを意味します

テレビで、中国からの観光客が増えているというニュースを見るだけでなく、数年間の推移をみることで、今後の推移を実感して予想ができるのではないでしょうか。

中国語を学んでる方、あるいは、これから中国語を勉強しようと考えている方、今すぐ、中国語学習を始める第一歩を踏み出してみてはいかがでしょう。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。
中国語検定4級の過去問解説一覧!


中国語検定4級の過去問を徹底解説!
中国語検定受験者は過去問をチェックして得点力アップ!
随時更新中です!

中検4級の過去問解説一覧