HSK5級

HSK5級 HSK5级_61

第61题:请选出与试题内容一致的一项。
从1995年开始,学校每年举行一次演讲比赛,到现在已经是第 15 届了。今年的比赛定在下周六,对于这场比赛,我非常有把握,我要争取发挥出最好水平,你们就等我的好消息吧。
A 比赛安排在周六下午
B 我每年都参加这个比赛
C 我对这次比赛很有信心
D 这场比赛的水平不是很高

この記事を書いている時点で、私はHSK5級の合格点(6割超え)をとっていますが、間違いなどあれば、見つけた方に指摘していただけると幸いです。日本語訳なども、少し変なところがあると思います。

(本文)
从1995年开始,学校每年举行一次演讲比赛,到现在已经是第 15 届了。今年的比赛定在下周六,对于这场比赛,我非常有把握,我要争取发挥出最好水平,你们就等我的好消息吧。

(日本語訳)1995年から、学校で毎年一回スピーチコンテストが実施されている。現在まで、15回実施された。今年のコンテストは来週土曜日に決まっています。この試合に関しては、私はとても自信がある。私が発揮できる最高の水準を獲得したい。あなた方は、私の良いニュースを待っててくださいね。

※単語
演讲比赛:yǎnjiǎng bǐsài スピーチコンテスト
有把握:yŏu bǎwò 自信がある、確信がある
争取:zhēng qŭ (努力して)勝ち取る,獲得する,入手する.
  ☞我们要争取胜利!「勝利を勝ち取ろう!」
发挥:fāhuī 発揮する.発揮させる.
☞发挥最大的努力「最大限の努力を発揮する」

A 比赛安排在周六下午
 「試合は、土曜日の午後に組まれている。」

 ☞ 本文の「今年的比赛定在下周六」の「下周六」は「来週土曜日」。つまり、「下午(午後)」ではない。出題者は、これと勘違いさせるために作った選択肢と思います。よって、間違い。

B 我每年都参加这个比赛
 「私は毎年この大会に参加している」

 ☞本文の「学校每年举行一次演讲比赛」は、「毎年学校で行われている」という意味で、私が毎年参加しているわけではない。よって、間違い。

C 我对这次比赛很有信心
 「私はこのコンテストに自信がある」

 ☞本文の「我非常有把握」の「有把握」は、日本語だと「把握する」と訳してしまいがち。日本語訳は「私はとても自信がある」ですね。私も間違えました。ここで読み間違えても、次の文章の「我要争取发挥出最好水平(最高水準のレベルで獲得したい)」というのは「私は自信がある」と読み取れるので、正解(っぽいけど)ですが、この段階では保留して、最後の選択肢を念のため確認します。

D 这场比赛的水平不是很高
 「このコンテストのレベルは高い」

 ☞本文で「最好水平」と書かれているのは、「我要争取发挥出最好水平(私自身が最高レベルで・・)」なので、コンテストのレベルが高いわけではない。よって、間違い。

ここまで選択肢を読んで 正解はCで確定します。

(正解)C 我对这次比赛很有信心

次の問題62 はこちら☞ HSK5級 HSK5级_62

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。