HSK5級 中国語学習

HSK5級 HSK5级_63

投稿日:

第63题:请选出与试题内容一致的一项。
鲜嫩的瓜果蔬菜,生着吃比煮熟了吃更有营养,不少人可能都这么想。但专家的最新研究结果却对此观点提出了挑战。他们发现,至少对西红柿来说,熟吃比生吃总体营养价值要高。
A 西红柿不好吃
B 西红柿熟吃更有营养
C 老人应该多吃西红柿
D 专家主张生吃西红柿

(本文)
鲜嫩瓜果蔬菜,生着吃比煮熟了吃更有营养,不少人可能都这么想。但专家的最新研究结果却对此观点提出了挑战。他们发现,至少对西红柿来说,熟吃比生吃总体营养价值要高。

(日本語訳)
新鮮でみずみずしい ウリ科の野菜は、生で食べることは、煮るよりも栄養が豊富です。多くの人が、このように考えるかもしれません。しかし、専門家の最近の研究結果では、むしろこの観点に対して挑戦的なことを提出しています。彼らは、少なくともトマトに関しては、熟してから食べることは、生で食べるよりも全体的に栄養価値が高いということを発見しています。

(語彙)
鲜嫩:xiānnèn (形) (野菜・肉類などが)新鮮で柔らかい,新鮮でみずみずしい.
 ☞这些蔬菜十分鲜嫩。〔述〕=これらの野菜は非常に柔らかくみずみずしい.
瓜果:guāguǒ (名) ウリ類や果物類,果物類
专家:zhuānjiā(名) 専門家,エキスパート.
 ☞汉语专家=中国語のエキスパート
总体:zǒngtǐ(名) 総体,全体

A 西红柿不好吃
トマトは美味しくない

 そんなこと書いてなかったはず。すぐに排除できます。

B 西红柿熟吃更有营养
トマトは、熟して食べると栄養価がさらにある。

 おっと、これ書いてあったような。
 一番最後の文章「对西红柿来说,熟吃比生吃总体营养价值要高。」とピッタリですね。
 試験のときも、こんな風にすぐに答えが判別できれば良いのにと思いつつ・・・。
 これが正解だと思うけど、念のため、残りの選択肢を確認してみます。

C 老人应该多吃西红柿
老人は、トマトをたくさん食べるべきです。

 こんなこと書いてなかったし、老人という言葉も出てこなかった。選択肢を読みながら、少し笑ってしまいそう。

D 专家主张生吃西红柿
専門化はトマトを生で食べることを主張しています。

 最後の文章で”他们”つまり専門家は、以下のように言っていました。
 「他们发现,至少对西红柿来说,熟吃比生吃总体营养价值要高。」
 つまり、トマトは熟してから食べたほうが生で食べるよりも栄養価が高い。ついでに言えば、生で食べることを主張はしていません。だからと言って、熟してから食べるようにも主張していません。あくまで熟してから食べると”栄養価が高い”と言ってるだけです。試験問題の選択肢は、こういうのが多い気がします。でも、きちんと排除できる根拠が残るようにしてくれるのでありがたい。

ということで、
(答え)B 西红柿熟吃更有营养

この問題は、ところどころ単語の意味がわからなくても、なんとか正解を導けそうです。

-HSK5級, 中国語学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ディーンフジオカ】06 台湾番組の”緯來日本台”に出演!”金と富を得たら?”の回答は?

目次1 【ディーンフジオカ】06 台湾番組の”緯來日本台”に出演!”金と富を得たら?”の回答は?1.1 想饰演戏中其他那个角色 11分20秒~ドラマ内他の役で演じてみたい他の役は?1.2 若拥有财富地 …

中国語検定2級 第61回 第2問 後半 過去問無料解説

目次1 中国語検定2級 第61回 第2問 後半 過去問無料解説1.1 中検2級 第61回 第2問 問題1.2 中検2級 第61回 第2問 (6)解説1.3 中検2級 第61回 第2問 (7)解説1.4 …

中国語検定4級 第98回 第4問 長文問題

目次1 中国語検定4級 第98回 第4問 長文問題1.1 解答・解説編1.1.1 問題(1)1.1.2 問題(2)1.1.3 問題(3)1.1.4 問題(4)1.1.5 問題(5)1.1.6 問題(6 …

中検2級_HSK5級単語テスト10372_378(中国語学習)

中検2級_HSK5級単語テスト10372_378(中国語学習) 中検2級・HSK5級レベルの単語帳はこちらをご覧ください。 372-363-354-346-338- 330-326-322-318-~ …

中国語検定2級 第93回 第3問 過去問解説 前半(文法・語彙問題)

目次1 中国語検定2級 第93回 第3問 過去問解説 前半(文法・語彙問題)1.1 中検2級 第93回 第3問 問題1.2 中検2級 第93回 第3問(1)解説1.3 中検2級 第93回 第3問(2) …

minhe(ミンフ)です。独学で中国語学習。どこまで中国語力を伸ばせるかのチャレンジblogです。中・英・日のトリリンガルへ!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。