その他

【日本人のための 中国語発音完全教本】口コミ&レビュー!動画と音声ありのハイブリット本!

中国語の発音に特化した「日本人のために」書かれた本! 

しかも、紙のテキストの短所を克服するために、YOUTUBEで発音指導動画を公開!

中国語を勉強していて発音につまづいた経験を持つ人なら、一度は手に取って見てほしいオススメ本を紹介します。

日本人のための 中国語発音完全教本

内容詳細
タイトル日本人のための 中国語発音完全教本
価格2,420円(税込)/kindle版は1,936円
ページ数172ページ
音声有り,ダウンロード版とCD3枚付きの2種類の本あり
文字色白黒赤
難易度初心者~中上級レベル程度
評価アマゾンのカスタマーレビュー/☆5段階中4.4(2022/2)

「日本人のための 中国語発音完全教本」の良い&悪い口コミをチェック

まずは、実際に書かれているレビューを抜き出してみましょう。

アマゾンでは、130個のレビューがかかれており、これだけの数が書き込まれていると、実際に使用している方のレビューを多く知ることができます。

★★★★★
心強い一冊
日本人の中国語学習、まず最初に現れる割にいきなり最大の難所なのが「発音」ですが、それだけに『簡単!~』『一週間で~』といったタイトルでイメージされる本にありがちな「発音は第一章でピンイン説明とまとめてざっくり書いてオシマイ」なレベルではなく、せめて一冊丸ごと発音だけの本で学んでおきたいところです(ネイティブの方と日常的に接する環境の方はともかく)

★★★★★
スマホでも使いやすく、内容もわかりやすい良書
音声はアプリをスマホにDLして、アプリから音声がDLできます。リピートや音速変更もできます。CDからiTunesに取り込む必要がなく、当然ながらDLした音声はネット接続なく聴けます。拼音表の読み上げ練習がガッツリあったり、なかなか盛りだくさんの練習内容。一つ一つ解説されていてわかりやすいです。また、鼻母音や子音、拼音の基礎部分はユーチューブ動画があり、これまたわかりやすいです。使い始めですが独習者にとっては良書だと思います。

★★★★★
まったくの初心者です
数ある中国語教則本の中から、なるべく内容の濃いものを用意したいと思い、レビューを参考にこちらの本を購入しました

とてもくだけた分かりやすい表現で進められていて、慣れない事に取り組む緊張感も和らぐ感じです

それこそ基本のキの字から少しずつステップアップしています、この本がボロボロになる頃にはピンインの読み下しと発音には不自由しなくなっていると思います

ここまでは、大体数の絶賛されているレビューを紹介しましたが、あまり評価していない方のコメントも見てみましょう。

★★☆☆☆
発音がメインであれば、良い本です
発音を学びたいという点では、良い本ですが、

初心者の私としては、発音の時点で挫折しそうな感じです。
ある程度、中国語の意味を勉強してからがお勧めです。

自分には、ちょっと順番が違ったという事で星2つ!

上記は☆2つという厳しい評価。この本は、発音だけに特化した本なので、発音以外も含めて全て1冊の本で一緒に学びたいと思う方には合わないようです。

中国語を学習すると、最初に発音をきちんと勉強してこなかった私のような学習者は、後から発音を再度学び直ししないといけなくなります。このときに、中国語の発音の重要性が理解できた段階だと、1冊の本で徹底的に学べる発音本であると同時に、さらに「日本人向け」というのは、とてもありがたい本ですね。

なお、別の方のコメントの中には「単調で辛い」というコメントを書かれているものもありました。
発音だけを徹底的に1冊で学習するので、発音・文法・語法・長文・作文…など、いろいろやりたいという方には不向きです。

発音を徹底的に1冊で学習したい方向けの指導書です!

Twitter上でのコメント!

日本人向けの中国語発音本としては、かなりの人気があり、本屋さんにもたくさん入荷されて並べられていますね。

CD3枚、本には口の形が分かる写真付き、説明・解説も詳しくて、YOUTUBEで発音動画が見られるのは、本や動画の良いとこどりですね。
https://twitter.com/hacchi3421/status/1480895014851190796?s=20&t=UkqRgkoZArTTlj3DlZng0g

HSK5級や中国語検定2級に合格するのに役立った人のコメントを見ると、かなり上級まで使える発音本であることがわかります。

オススメ理由3選!

オススメ理由1:音声&動画

何と言っても一番オススメな部分は、本で体系的にまとめてありながら、本の短所である動き・音声を解決すべくCD3枚(または音声ダウンロード)が付いていて、かつ、YOUTUBEで発音動画が見られる点です。

発音に特化した本の中で、これほど徹底的に指導してくれる本はありません。

TWItter上では、次のように表現されている大学生のツイートもありました。

日本人向けに発音正してくれる、なんなら僕が受けた大学の授業より親切。

動画内で、口の形を正面から、横から、さらに、喉をアップにして筋肉の動きを細かく見せてくれるのは凄いです。

このオススメ理由1だけで、この本は手元に置いておく価値があると思うのですが、なかなか文字だけだと伝えられないですね。

オススメ理由2:筋トレ

発音は、筋肉の使い方も大きな要素!コロナ禍の中、毎日マスクを着けていると、顔の筋肉を使うことが少なくなっている気がします。

TWItter上では、「マスク&リモート&自粛で、口を動かすことが少なくなって老けたので、「うい体操」してたけど、中国語の発音練習がすごく筋トレになるという発見」というコメントをツイートされている方もいて、発音練習が筋トレ(顔の表情筋を鍛える筋トレ)につながるというのは、本当に新たな発見です。

しかも、この筋トレのやり方が、どの本よりも丁寧に説明されている点がオススメ。とりあえず、本屋さんで手に取って中身を見てほしい…。

オススメ理由3:発音時のポイント

これもTwitter上のとてもわかりやすい感想を見つけました。

発音時のポイントについて、改めて頭に入れたおかげで、話す時はもちろん、聞く時にも違いを意識して聞けるようになった。良きサイクル。

自分の発音を良くすることで、音の区別ができるようになり、リスニング力にもつながる!

「聞き取れる単語しか話せない」という言葉もありますが、聞き取れる単語を増やすには、正しい発音を覚えることが最重要ポイントです。

”e”と”o”の発音をするときの口の形の違い!

”ang”と”an”の発音をするときの注意点!

それぞれ注意しながら発音できている人には、この発音本は不要です。中国語の発音を自己流でやっている人は、ぜひ見てみてください。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。
中国語検定4級の過去問解説一覧!


中国語検定4級の過去問を徹底解説!
中国語検定受験者は過去問をチェックして得点力アップ!
随時更新中です!

中検4級の過去問解説一覧