中国語検定2級

中国語検定2級 第58回 第2問 後半 過去問無料解説!複合方向補語”回来”と目的語の3通りの語順!

中国語検定2級 第58回 第2問 後半 過去問無料解説!複合方向補語”回来”と目的語の3通りの語順!

中検第58回というのは2006年3月に実施された試験です。この記事を書いている15年ほど前の試験ですが、中検2級を受験される方には解く価値のある問題ばかりなので、順番に見ていきましょう。

なお、別の受験回で勉強したい方は、中検2級の過去問一覧をご覧ください。

では、筆記問題の第2問後半。誤文判定問題です。 

中検2級 第58回 第2問 問題編

まずは、問題を一通り見て考えてみてください。解答・解説は、後半に掲載します。

2.(6)~(10)の各組の中国語①~④の中から、正しくないものを1つ選び、その番号を解答欄にマークしなさい。

(6)
① 我问了他好半天,他都不肯把实情告诉我。
② 我问了他半天,他都不愿告诉我实情。
③ 我问了好半天他,他也不肯告诉实情我。
④ 我问了半天,他也不愿跟我说出实情。

(7)
① 你怎么买回来这么多巧克力?
② 你怎么买回这么多巧克力来?
③ 你怎么买这么多巧克力回来?
④ 你怎么这么买回来多巧克力?

(8)
① 你能看懂中国电影吗?
② 你看懂中国电影能不能?
③ 中国电影你能看得懂吗?
④ 中国电影你看得懂看不懂?

(9)
① 他写字写得快是块,就是乱了点儿。
② 他字写是写得很快,可是有点儿乱。
③ 他写字写得是很快,不过就是有些乱。
④ 他字写得快是快,就是乱一些。

(10)
① 明天要是小李不来的话,你就到小红家去玩吧。
② 如果小李明天不来的话,那你就去小红家玩吧。
③ 明天小李要是不来,你就去玩小红家吧。
④ 假如小李明天不来,那你就到小红家玩去吧。

【HSK5級】YOUTUBEで中国語の勉強!HSK5級対策のリスニング力強化おすすめ講座を厳選!【HSK5級】YOUTUBEで中国語の勉強!HSK5級対策のリスニング力強化おすすめ講座を厳選! 今回は、HS...

では、以下から1問ずつ確認してみましょう。

中検2級は単語力の試験ともいわれるくらい単語力が重要です。

知らない単語や、類義語などしっかり覚えておきたいですね。

中検2級 第58回 第2問 解説編

(6)解説

(6)
① 我问了他好半天,他都不肯把实情告诉我。
② 我问了他半天,他都不愿告诉我实情。
③ 我问了好半天他,他也不肯告诉实情我。
④ 我问了半天,他也不愿跟我说出实情。

【正解】③ 我问了好半天他,他也不肯告诉实情我。

①②④は、ともに
「私は長い時間彼に問いただしたが、彼はどうしても実情を明かそうとしなかった。」

動詞が目的語と数量補語を同時に伴う場合は、目的語の性質により以下の3つ場合に分かれます。

(A)目的語が代名詞の場合
 ・「動詞+目的語+数量補語」の語順

(B)目的語が地名・人名・呼称(”妈妈、老师”など)の場合
 以下、2つのいずれでもよい
 ・「動詞+目的語+数量補語」の語順
 ・「動詞+数量補語+目的語」の語順

(C)上記以外の場合
 ・「動詞+数量補語+目的語」の語順

今回の問題の①~③は、上記の(A)目的語が代名詞の場合

よって、以下の代名詞”他”は数量補語好半天半天の前にあるべきです。

以下、①~③を再度確認してみると、

① 我问了好半天,他都不肯把实情告诉我。
② 我问了半天,他都不愿告诉我实情。
③ 我问了好半天,他也不肯告诉实情我。

上記の③は、語順が間違いなので、これが選ばれます!(誤文判定問題なので間違いを選ぶ!)

なお、”告诉”は二重目的語をとる動詞で
「”告诉”+間接目的語(人)+直接目的語(事柄)」という語順になるべきですが、この点においても不可なので、ここから解答を導くこともできます。

また、文中の”半天”は「長い時間」の意味です。

【数量補語】中国語文法講座!「目的語と数量補語」の語順3パターンをまとめて解説!【数量補語】中国語文法講座!「目的語と数量補語」の語順3パターンをまとめて解説! 中国語の語順整序問題や作文で...

(7)解説

(7)
① 你怎么买回来这么多巧克力?
② 你怎么买回这么多巧克力来?
③ 你怎么买这么多巧克力回来?
④ 你怎么这么买回来多巧克力?

【正解】④ 你怎么这么买回来多巧克力?

①②③はともに
「あなたはなぜこんなに沢山のチョコレートを買ってきたのですか?」

「こんなに沢山のチョコレート」:”这么多巧克力”

★複合方向補語”回来” と、目的語”这么多巧克力” の語順について

目的語”这么多巧克力”の位置は、以下の3パターンのいずれでも良いです。

▶目的語”这么多巧克力”が、”回来”の後

① 你怎么回来这么多巧克力

▶目的語”这么多巧克力”が、”回来”の中間

② 你怎么这么多巧克力

▶目的語”这么多巧克力”が、動詞”回来”の間

③ 你怎么这么多巧克力回来

上記の目的語が这么多巧克力と長いので、目的語O(object)として表記すると、以下の3パターンがすべて正しい語順ということです。

① ~回来O

② ~O

③ ~O回来

(8)解説

(8)
① 你能看懂中国电影吗?
② 你看懂中国电影能不能?
③ 中国电影你能看得懂吗?
④ 中国电影你看得懂看不懂?

【正解】② 你看懂中国电影能不能?

①③④ともに
「あなたは中国映画を見て理解できますか?」

③と④は目的語を文頭に移動した形であり、問題ありません。

④は可能補語の肯定”看得懂”と否定”看不懂”を繰り返して、反復疑問文にしています。

”能不能”を文末において反復疑問文を表すことは通常できない!

よって、②が不可。

類題が【中国語検定2級の第57回の第2問】で出題されています。

【中国語検定2級の第57回の第2問】
(7)正しくないものを1つ選びましょう。

① 这几个音我发不好,你能再教教我吗?
② 这几个音我发不好,你再教教我好吗?
③ 这几个音我发得不好,你能不能再教教我?
④ 这几个音我发得不好,你再教教我能不能?

(9)解説

(9)
① 他写字写得快是块,就是乱了点儿。
② 他字写是写得很快,可是有点儿乱。
③ 他写字写得是很快,不过就是有些乱。
④ 他字写得快是快,就是乱一些。

【正解】採点から除外/②の正否がネイティブによって判断が分かれたため

採点から除外された問題があることにビックリしました。
どんな試験問題でも、こういったことは起こるので、問題を作成する方々は大変ですね。
②の前節が書き言葉としては不自然であるものの、話し言葉では許容されるとするネイティブがいることが原因とのこと。

①③④はともに
「彼は確かに字を書くのは速いが、いささかぞんざいである。」の意。

”A是A”:「AであることはAであるが」「確かにAではあるが」

①の前節”他字写得快是块,~”の”写”を省略したものが
④の前節”他字写得快是快,~”で、ともに正しいです。

(10)解説

(10)
① 明天要是小李不来的话,你就到小红家去玩吧。
② 如果小李明天不来的话,那你就去小红家玩吧。
③ 明天小李要是不来,你就去玩小红家吧。
④ 假如小李明天不来,那你就到小红家玩去吧。

【正解】③ 明天小李要是不来,你就去玩小红家吧。

①②④はともに
「もし明日李さんが来ないのなら、紅ちゃんの家に遊びに行ってらっしゃい。」の意。

「~に遊びに行く」の3つの表現
・”到~去玩”
・”去~玩”
・”到~玩去”

③のように”玩”の後ろに場所を表す語句”小红家”を置くのが誤まりです。

なお、①~④の前節はすべて正しいです。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。
中国語検定2級の過去問解説一覧!


中国語検定2級の過去問を徹底解説!
中国語検定受験者は過去問をチェックして得点力アップ!
随時更新中です!

中検2級の過去問解説一覧