HSK4級

HSK4級 HSK4级_61

HSK4級 HSK4级_61 過去問無料解説

制限時間は1分です。

HSK4級の「文章の並べ替え問題」を1問解いてみます。
読解パートは40問で40分なので、単純計算で、1問1分です。

では、1分で解いてみましょう。

問題編

61.:排列顺序
A 被大家普遍使用的是汉语普通话
B 中国是一个多民族的国家
C 很多民族都有自己的语言

解説編

まずは、日本語に訳してみます。
A:「皆に普段使われているのが、”汉语普通话”です。」
B:「中国は、多民族国家です。」
C:「多くの民族が自分の言語を持っている」

日本語訳しただけで、回答をすぐに導けそうですが、何か回答を導く上でヒントになるものを探してみます。

回答を出すまでの道順は、人ぞれぞれ違うと思いますが、参考程度にお読み下さい。

61.:排列顺序
A 被大家普遍使用的是汉语普通话
B 中国是一个多民族的国家
C 很多民族都有自己的语言

まず、Aの”大家(みんな)”というのは、世界中の皆なのか、学校のクラスの皆なのか、これを話す前に、具体的な範囲を示して話す必要があるので、一番最初の文章ではなさそうです。

結果としては、この「みんな」は、中国人全体を指しています。

また、Cの「很多民族(多くの民族)」も、どの範囲の民族なのか、つまり、世界中の民族なのか、パプアニューギニアの民族なののか、やはり、話す前にある程度の範囲を限定して話す必要がある言葉だと思います。

こちらも結果としては、中国の国家間に存在する民族という意味です。

こういった見方をすると、3つの文章のうち、最初に来る文章は、Bとなりそうです。

(答)B→C→A

並べ替えてみます。
B 中国是一个多民族的国家
C 很多民族都有自己的语言
A 被大家普遍使用的是汉语普通话

(日本語訳)
B:「中国は、多民族国家です。」
C:「多くの民族が自分の言語を持っている」
A:「(しかし、)皆に普段使われているのが、”汉语普通话”です。」

HSK4級の問題をもっと練習したいという方は、他の問題記事を御覧ください。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。