その他

上海ディズニーランドが荒れ放題!勘違いする日本人が続出?ロックダウン前の「夢の国」の姿とは?#上海の風

2022年5月28日、youtube上で『上海ロックダウン2カ月 「夢の国」が…ディズニーランドが荒れ放題』というニュース動画が拡散!1日で15万回以上再生され、「夢の国」の姿にビックリする人が続出!

しかし、このニュースを見ていた職場の同僚の多くが、思い込みによる勘違いをしていました。最初の写真のようなぬいぐるみの「チップとデール」を指さして、「あのチップとデールが植物になってるよ!」と。

人間の思い込みというのは恐ろしい…。

まずは、ニュース映像から見てみましょう。

上海ロックダウン2カ月 「夢の国」が…ディズニーランドが荒れ放題

(ナレーション)
”新型コロナによるロックダウンが今日で2ヵ月となった上海では、「夢の国」が変わり果てた姿となっています。

こちらは今月24日に上海ディズニーランドで撮影された写真です。まるで森に飲み込まれたかのように見えるのは、人気キャラクター、チップとデールのモニュメントです。

湖に浮かぶ巨大なドナルドダックも空気が抜けたのか首をかしげています。新型コロナウイルスの拡大を受けて、ディズニーランドは3月21日から閉園となり、その後は、上海全体のロックダウンに突入したため、園内の手入れができない状況が続いています。

上海の地元政府は来月中にもロックダウンの全面解除を目指すとしていますが、ディズニーランド再開の目途はたっていません。”

YouTube上に書かれているコメントをいくつか見てみましょう。

夢の国なだけに
植物による侵食でできたこの絢爛な様を実際に観たら良い夢見れそうだ

いかにディズニーランドが日々細部まで手入れをしているかが分かる。

ディズニーランドの廃墟風ってなかなか見られない、
貴重だな

これはこれで古代遺跡感あっていいね
シンプルに行ってみたい

人気キャラクター、チップとデールのモニュメントが、植物に覆われた姿に遺跡感や廃墟感を感じている人が多いようです。
おそらく元の形を見たことがなくて、この写真だけをみて「遺跡感」や「廃墟感」を感じていますね。

中国版のSNSでも呟く人が出現!

中国のニュースが日本でも早速取り上げられたことに対して、中国版SNSのweiboに、このニュース映像とともにコメントがアップされています。


引用:weibo

(日本語意訳)
廃墟:上海ディズニーランド
WWWW(笑)日本人がもうニュースにしてるよ。
日本の報道で、上海ディズニーランドが笑いものに!

上海でコロナが蔓延し、ロックダウンされたことは日本でも大きくニュースに取り上げられているため、多くの方が知っている状況です。しかし、ディズニーランドは閉園されており、この2ヵ月ニュースになることもありませんでした。

草に覆われた上海ディズニーランドの写真を見て、廃墟感を感じるのは当然。

しかし、2ヵ月前の状態がどうだったのか、写真を比較してみましょう。

2ヵ月前の上海ディズニーランドとは?

これが2ヵ月前と、コロナによって放置された2ヵ月後の姿!


引用:weibo
【左】疫情前(コロナ前)
【右】你还认得出吗(まだ認識できるかな?)

あれ?思った姿と違っていた!と思った方!
2ヵ月前の写真を見ていない状態で、草で覆われた2ヵ月後の「チップとデール」のキャラクターを見ていた方は、『最初から植物で作られたキャラクターだったのか』と思ったはず。確かに荒れ放題ですが、「キャラクターが植物に覆われた」と表現されるニュースも多く、最初から「植物で覆われたキャラクター」であることがわかるようにビフォーアフターの写真を比較しながら変化を報道してほしいですね。

一枚の写真によって作られる印象とは怖いものです。

どんなニュースでも、切り取り方や伝え方で印象操作されるので、必ず自身できちんとニュースを読み取るようにしたい…。

中国語や英語などの語学学習をしている方は、インターネットの世界でも、「日本語の世界」だけでなく「他の言語で書かれた世界」を見ることで、違った角度からニュースを見ることができます。

インターネットが普及して、ネット上のニュース記事や情報が急速に増える中で、なるべくたくさんの情報を確認して、その中から正しい情報を判断したいですね。

上海ディズニーランドを中国語では?

上海迪士尼乐园
Shànghǎi díshìní lèyuán

上海ロックダウンの現状

こちらのニュース映像は、ロックダウン前と後の「チップとデール」の写真を並べています。

コロナに関しては、かなり厳しい対応をする中国ですが、様々なニュース映像を見比べるだけでも違った感じに見えるようになります。

上海では、2カ月間の間、ほとんどの方が自宅隔離状態となり、外に出られなかった状態。

ディズニーランド以外でも、どのような変化が起こっているのか、たくさん投稿されているのでいくつかまとめておきます。

《架空商品:話題のために作成された合成画像》
海外旅行をする方がよく利用する書籍も、コロナの影響でこういったテーマの内容が出版される状況に…。と思ってしまいますが、合成画像による架空の商品です。
架空の商品として、こういった画像が作られるくらい話題になっているということですね。

上海のアップルストア

アップルマークのロゴやiPhoneで有名な「アップル」。
中国の上海でも人気店の一つですが、2ヵ月間のロックダウンにより、人が訪れなくなると雑草があちこち生えてくるのだというのが分かります。

《2022年5月:ロックダウン2ヵ月後》

《2020年の状況》

上海の風

中国の上海には多くの日本人が住んでいます。

ロックダウンで2ヵ月近く外出できない状況が続く中、上海在住14年歴のミュージシャン「森爺爺」を含めた27人の音楽仲間が今の心境をオリジナル曲に乗せて封鎖中にリモートで共演した映像が話題に!

「この街で暮らす僕たちは、それぞれに理由有るけど、
上海の風の匂いが好きだから、上海の街の匂いが好きだから」

さまざまな理由で海外に住まわれている日本人は多いですが、生活習慣や言語の異なる世界に飛び込んでいるだけでも尊敬します。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。
中国語検定4級の過去問解説一覧!


中国語検定4級の過去問を徹底解説!
中国語検定受験者は過去問をチェックして得点力アップ!
随時更新中です!

中検4級の過去問解説一覧