中国語学習

中国語検定2級 第70回 第5問 作文 過去問無料解説 ”食べたいだけ食べなさい”を中国語では?

中国語検定2級 第70回 第5問 作文 過去問無料解説 ”食べたいだけ食べなさい”を中国語では?

筆記問題の第5問。日本語を中国語に翻訳する問題です。

問題編

まずは、問題を一通り見て中国語訳を考えてみてください。解答・解説は、後半に掲載します。

⑴~⑸の日本語を中国語に訳しなさい。

(1)遠慮しないで、食べたいだけ食べなさい。

(2)次回の会議の日程は、書き留めましたか。

(3)やりたくないのなら、われわれも無理強いはしませんよ。

(4)こんなに遠くまで来てしまっては、帰ろうにも帰れない。

(5)健康診断のたびに、医者に「太りすぎです」と言われている。

【中国語検定・中検】過去問・繰り返し出題されるレベル別試験問題の実例!直前チェック! 試験問題作成者のメッセージを読み解く! 中国語検定では、繰り返し出題される単語や慣用句などがあります。これ...

(1)解説編

(1)遠慮しないで、食べたいだけ食べなさい。

【解答例】别客气,想吃多少就吃多少。

疑問代名詞の呼応表現ですが、文法用語は難しいので、例文をたくさんみて身につけたいですね。

想去哪里就去哪里
「行きたいところにどこでも行きなさい」

你爱怎么画就怎么画。
「あなたが描きたいように描きなさい」

想吃什么就点什么
「食べたいものを何でも注文して。」

想吃什么就吃什么
「食べたいものを何でも食べて。」

你想喝什么就喝什么
「飲みたいものをお飲みください。」

(2)解説編

(2)次回の会議の日程は、書き留めましたか。

【解答例】下一次会议的日期,你记下来了吗?

「書き留める」は”记下来”。 ”记住”と書くと「覚える、記録する」の意味になります。

”日期”のかわりに、”日程”や”时间”を使ってもよいですね。

(3)解説編

(3)やりたくないのなら、われわれも無理強いはしませんよ。

【解答例】要是你不想做,我们也不勉强。

「~したくない」は”不想做”、のかわりに”不愿意做”という表現でも表せます。

”要是”のかわりに、”如果”を使うこともできますね。

さらに、”的话”をつけて ”要是你不想做的话,我们也不勉强。”とも表現できます。

(4)解説編

(4)こんなに遠くまで来てしまっては、帰ろうにも帰れない。

【解答例】来到这么远的地方,想回也回不去。

「帰れない」という表現は、”回不去” または”回不了”と表現できます。

また、どのように中国語に翻訳したらよいか迷ったときは、まず日本語の文章を言い換えしてみることをお勧めします。

例えば、「帰ろうにも帰れない」の部分は、「帰りたいと思っても帰ることができない」と考えて、「帰りたいと思う」は”想回”、「帰りたいと思っても」は”想回也”。

つまり、「帰りたいと思っても帰ることができない」は”想回也回不去”という手順で考えてみるとよいですね。

中国語の翻訳が難しい場合は、まずは日本語の翻訳をやってみましょう。

”不能回去”と書いたら間違いです。これは「帰ってはいけない」という禁止の意味になります。

(5)解説編

(5)健康診断のたびに、医者に「太りすぎです」と言われている。

【解答例】每次体检,医生都说:”你太胖了!”

体检:tǐ jiǎn

「~しすぎている」は”太…了”。

「医者に言われているlを”我都被医生说:”と受け身で書いてもよいですね。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。