中国語検定3級

中国語検定3級 第55回 第5問 過去問無料解説

中国語検定3級 第55回 第5問 過去問無料解説

筆記問題の第5問。日中作文問題です。

なお、別の受験回で勉強したい方は、中検3級の過去問一覧をご覧ください。

問題編

まずは、問題を一通り見て考えてみてください。解答・解説は、後半に掲載します。

次の(1)~(5)の日本語を中国語に訳し、漢字(簡体字)で書きなさい。漢字は正確かつ丁寧に書くこと。文末の標点符号も忘れないように。

(1)彼女はわたしの姉ではなくて、妹です。

(2)我が家では夜の7時に夕食をとります。

(3)わたしは3年前北京に行ったことがあります。

(4)わたしの兄は自転車で通勤しています。

(5)教室の中に人が何人かすわっている。

【中国語検定3級/HSK3・4級レベル】YOUTUBEで中国語文法の勉強!日本語解説による中検対策おすすめ講座!【中国語検定3級/HSK3・4級レベル】YOUTUBEで中国語文法の勉強!日本語解説による中検対策おすすめ講座! 中国語検...

解説編

(1)解説編

(1)彼女はわたしの姉ではなくて、妹です。

まずは単語が思い浮かぶかどうか確認しましょう。

「彼女」「私の姉」「妹」

それぞれ中国語で表すことができるでしょうか。

「彼女」:她
「私の姉」:我姐姐
「妹」:妹妹

さらに、「…ではない」は、どのように表すでしょうか?

「…ではない」:不是

よって、

「Aではなく、Bである」:”不是A,是B”

となりますが、この文型がポイントとなる日中作文問題です。

このあたりまで単語が書ければ文章が作れますね。

なお、人称代詞の後ろに親族呼称(姐姐,哥哥)などがくるときは「…の」を表す”的”は一般的に省略します。
つまり、”我的姐姐”と表さずに、”我姐姐”と書くことに注意しましょう。

【正解例】她不是我姐姐,是我妹妹。
tā bùshì wǒ jiějiě, shì wǒ mèimei.

(2)解説編

(2)我が家では夜の7時に夕食をとります。

こちらも、まずは単語が思い浮かぶかどうか確認しましょう。

「我が家」「夜の7時」「夕食をとります」

それぞれ中国語で表すことができるでしょうか。

「我が家」:我家
「夜の7時」:晚上七点
「夕食をとります」:吃晚饭

そのうえで、並べ替えるときに、”晚上七点”の場所(動詞”吃”の前)を注意しましょう。

【正解例】我家晚上七点吃晚饭。
wǒjiā wǎnshàng qī diǎn chī wǎnfàn.

(3)解説編

(3)わたしは3年前北京に行ったことがあります。

こちらも、まずは単語が思い浮かぶかどうか確認しましょう。

「わたし」「3年前」「北京に行ったことがあります」

それぞれ中国語で表すことができるでしょうか。

「わたし」:我
「3年前」:三年前
「北京に行ったことがあります」:去过北京

並べ替えは先ほどの問題と同じです。

”三年前”を(2)のときの”晚上七点”と同じように動詞”去”の前に置きましょう。

【正解例】我三年前去过北京。
wǒ sān nián qián qùguò běijīng.

(4)解説編

(4)わたしの兄は自転車で通勤しています。

こちらも、まずは単語が思い浮かぶかどうか確認しましょう。

「わたしの兄」「自転車」「通勤しています」

それぞれ中国語で表すことができるでしょうか。

「わたしの兄」:我哥哥
「自転車」:自行车
「通勤しています」:上班

これを並べ替えてみると、
我哥哥自行车上班。← これは間違い!

何か一つ足りないものがあるのですが、どんな言葉が足りないでしょうか?

日本語を言い換えてみると、
「わたしの兄は自転車で通勤しています。」
 ↓
「わたしの兄は自転車に乗って通勤しています。」

つまり、自転車『に乗る』の部分が中国語では必要になります。
自転車やバイクなど、またがって乗るときは使う動詞が決まっています。

”骑”を使いますよね。

学生の頃に、運動会や体育祭などで”騎馬戦(きばせん)”を経験をした方は、この漢字”馬戦”を思い出すとよいですね。

つまり、正解は・・・
【正解例】我哥哥骑自行车上班。
wǒ gēgē qí zìxíngchē shàngbān.

(5)解説編

(5)教室の中に人が何人かすわっている。

こちらも、まずは単語が思い浮かぶかどうか確認しましょう。

「教室の中」「人が何人か」「すわっている」

それぞれ中国語で表すことができるでしょうか。

「教室の中」:教室里
「人が何人か」:几个人
「すわっている」:坐着

これを並べ替えてみると、
教室里几个人坐着。← これは間違い!

さて、どこが間違えているでしょうか。

これは不特定の人・物の存在・出現・消失を表す存現文なので
「場所/時間+動詞+存在/出現/消失する人・物」
の語順となります。

よって、正解は・・・

【正解例】教室里坐着几个人。
jiàoshì lǐ zuòzhe jǐ gèrén.

なお、この問題のポイントは、動詞”坐”だけを使うと「座る」という意味になるので、
「座っている」という動作の残存をあらわすために動態助詞”着”(…している、…してある)を付けることです。

さらに、「人が何人か」という日本語を「何人かの人が」と言い換えることで、”几个人”に訳しやすくなります。

また、「教室の中」の『の中』を表すために”里”を付けて、”教室里”とすることも注意が必要です。

最後に、『存現文』については、【存現文】中国語文法講座!中検やHSKの例文を通して文法を学ぶ!”下雨了”で詳しく解説しているのでまとめて学習してみてください。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。