その他

【新宿東口の巨大猫】海外の3D広告と比較してみた!台湾でも話題に!

投稿日:2021年7月12日 更新日:

新宿東口の巨大猫が台湾でも話題に!

台湾人の友達からLINEで「日本のニュース見たよ!」と写真が送られてきました。

新宿東口に3D広告の
巨大猫が登場!

新宿猫 新宿巨大猫

送られてきたテレビニュースのテロップには、
”到新宿东口快抬头看!巨型3D花猫广告超逼真”
とかかれています。
(※台湾では繁体字を使用していますが、ここでは簡体字で表記します。)

”抬头看(tái tóu kàn)”は、日本語では「見上げる」
”花猫(huāmāo)”は、「三毛猫」のことです。
”逼真(bīzhēn)”は、「リアル、真に迫る、本物そっくりである」のような意味です。

つまり、
”到新宿东口快抬头看!巨型3D花猫广告超逼真”
を日本語訳すると、
「新宿東口に着いたら見上げてみて!大型の3D三毛猫広告が、超リアル!」
といった感じですね。

しかし、次の台湾のニュース記事では”三花猫(sān huā māo)”と書かれていて、実は、こちらのほうが正しい表記のようですが、どちらも「三毛猫」として通じるようですね。

台湾でも最新ニュースランキングに登場!

日本に住んでいる日本人が知らずに、海外に住んでいる台湾人から知らされたニュース!早速、詳細を調べてみました。

まずは、台湾でもニュースランキングに載るほど大きく取り上げれています。


出典:https://fc.bnext.com.tw/articles/view/1486

猫の設置場所は?地図で解説

上記の映像の0分05秒~0分15秒あたりで、多くの方がスマホで撮影をしているのですが、皆が撮影している場所は、東京の新宿駅東口です。

次の地図で確認してみましょう。

新宿駅東口の広場に出るとすぐにわかるのですが、一番わかりやすい出口(新宿駅は地上に出る出口がたくさんあります)は「A9出口」です。出口を出ると、右側に新宿アルタ。右側方面に行くと、紀伊国屋などがありますね。3D猫は出口を出て左側に行くと目の前に現れます。

次の動画を見ると、更に場所がわかりやすいですね。新宿駅東口駅前広場に出れば、上を見上げるとすぐに気がつくレベルです。
スマートフォンを眺めて下ばかり向いて歩いている現代人に対して、少しは上を見上げて歩いてほしいという気持ちを感じます。

なお、湾曲したスクリーンの大きさは高さ約8メートル、幅約19メートル。企画したのはデジタルサイネージ(電子看板)を手掛けるユニカで、新型コロナウイルスが広がり、何度も緊急事態宣言が発令される世の中に、明るい話題を提供したかったとのこと。

動画を見るだけでもかなりリアルな動きに見えます。ただし、人間の目の錯覚を利用した広告なので、別角度からみると、綺麗な形に見えない設計になっています。

ぜひ実物をいろんな方向から見てほしいですね。

なぜ猫なのか?

この記事の後半で、海外の3D広告をまとめて紹介します。海外の広告をみると、そのクオリティに圧倒されるのですが、その後、日本の大型猫の3D広告を見直すと”おとなしい”、”地味”な広告に見えてきます。

実は、これには理由があります。

この大型街頭ビジョンを設置した『クロス新宿ビル』の建物が最近完成したことで、マスコットキャラクターを作りたいと思ったことがきかっけです。そこで、「渋谷には忠犬ハチ公、池袋には『いけふくろう』という動物のキャラクターがいる。新宿はどんな動物がよいかと話し合い、老若男女問わず人気がある猫に決まった」とのこと。

《池袋の”いけふくろう”》

出典:行き方.jp

《渋谷の”忠犬ハチ公”》

出典:ウィキペディア

山手線の3大駅でもある池袋・新宿・渋谷の3つにそれぞれ有名な動物スポットができることとなり、待ち合わせ場所としても使われそうです。

よく犬派、猫派とわかれて、どちらが好きかと議論される方も多いのですが、もしかすると犬派は渋谷、猫派は新宿という聖地になるかもしれません。いずれにしろインパクトが大きいので、福を呼ぶ『招き猫』になってほしいですね。

新宿を訪れたときは、一度、東口から出て”上を見上げて”ほしいです。

もしも、この新宿東口の巨大猫と同じ模様の猫がいたら、人気者になりそうですね。

Back to the Future2 のジョーズの3D広告が現実に?

今回のニュースが駆け巡ると、少なからず1989年のアメリカ映画の『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』に出てくるジョーズの3D広告を思い浮かべた方もいるようです。映画好きの方は、「映画と同じく”ジョーズ”の3D広告にしてほしかった」とSNSで呟ている人もいるくらいです。

今でも語り継がれる、この名作エンターテイメント映画の中には、未来を予測したものが数多く登場しています。その中の一つである3D広告が日本の東京でも見られるのはワクワクしますね。

しかし、この3D広告は、すでに多くの国でも利用されており、そのクオリティの高さが話題になっているので、チェックしてみましょう。

海外の3D広告は?

中国成都の3D広告

中国の成都にあるビル壁面デジタルサイネージの3D広告は「宇宙船」です。

中国の成都の3D広告の別パターンです。男性アイドルグループの王一博(ワン・イーボー)によるスマートフォンの3D広告です。
ファンにとっては絶対に見に行きたい広告ですね。芸能人の3D広告は、人を引き付ける影響力がかなり大きいですね。

中国の成都はパンダの飼育施設があることでも有名です。
パンダの3D広告は、かなり人気になっていますね。

中国の雲南省の3D広告

マレーシアの3D広告

マレーシアのクアラルンプールにある3D広告です。個人的には、これが一番好きですね。
2021年が丑年ということで、牛の3D広告が作られたようです。

韓国の3D広告

韓国の3D広告はデジタルアートの制作会社「d’strict」による「WAVE」と「GIANT TOY」。

台湾の3D広告

オススメの3D猫グッズ

かわいい3D猫のウォールステッカー

猫の3Dトリックアートのステッカーです。トイレや玄関、装飾に使えて、簡単にはがせるのが良いですね。

猫好きの方にはオススメです。

三毛猫 マグネット カップラーメンに使える!

カップラーメンにお湯を注いで3分間待つ間の蓋抑えとして利用される方も多いとか!

猫好きの方へのプレゼントとして人気です。男性にも女性にもプレゼントとして送れる商品なので人気です。

3D猫のトリック写真を使ったTシャツ

面白グッズを探している人にピッタリ!これを着て、新宿東口の3D猫を見に行ったら、周りから注目を浴びるのは間違いなしですね。

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【春節2021】グーグル検索で花火を打ち上げする方法!斜め・回転・重力などのコマンドとは?

目次1 【春節2021】グーグル検索で花火を打ち上げする方法!1.1 【手順1】グーグルを検索1.2 【手順2】キーワードを入れる1.3 【手順3】花火が上がる1.4 感想2 グーグル検索の友達に教え …

【HSK5級】YOUTUBEで中国語の勉強!HSK5級対策のリスニング力強化おすすめ講座を厳選!

目次1 【HSK5級】YOUTUBEで中国語の勉強!HSK5級対策のリスニング力強化おすすめ講座を厳選!1.1 『Chinese HSK』試験対策に最適!1.1.1 チャンネルの概要&おすすめポイント …

【ディーンフジオカ】日本学問大前進日本02/台湾記事で学習 #藤岡靛の中国語教室

目次1 【ディーンフジオカ】日本学問大前進日本02/台湾記事で学習 #藤岡靛の中国語教室1.1 ★ PhoOishii ★1.1.1 第1段落1.1.2 第2段落1.1.3 第3段落1.2 ★ Pho …

【ディーンフジオカ】”笑うハナに恋きたる”の撮影舞台裏とは! #藤岡靛の中国語教室

目次1 【ディーンフジオカ】”笑うハナに恋きたる”の撮影舞台裏とは! #藤岡靛の中国語教室1.1 【贾思乐男女通吃】《不良笑花》花絮特辑 之 藤冈靛 篇1.1.1 0分00秒~大騒ぎの温泉旅館1.1. …

【竹内亮監督】中国最貧困地区に暮らす少数民族!日本人監督が見た現代中国の格差とは?

中国在住ドキュメンタリー監督の竹内亮さんが中国最貧困地域・四川省の奥地大涼山の状況をYOUTUBEで配信! このドキュメンタリー『大涼山』の10分版がYahoo!で記事として公開されています。 しかし …

minhe(ミンフ)です。独学で中国語学習。どこまで中国語力を伸ばせるかのチャレンジblogです。中・英・日のトリリンガルへ!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。