中国語検定3級

中国語検定3級 第81回 第3問 前半 (正文判定問題)”跑进来”のどこに場所を入れる?

筆記問題の第3問前半。正文判定問題です。

なお、別の受験回で勉強したい方は、中検3級の過去問一覧をご覧ください。

中国語検定3級 第81回 第3問前半 問題編

まずは、問題を一通り見て考えてみてください。解答・解説は、後半に掲載します。

1.(1)~(5)の日本語の意味に合う中国語を、それぞれ①~④の中から 1 つ選び,その番号を解答欄にマークしなさい。

(1)私の父は文学にまったく興味がありません。
① 我父亲一点儿也不感兴趣文学。
② 我父亲对文学一点儿也不感兴趣。
③ 我父亲也一点儿不感文学兴趣。
④ 我父亲对文学一点儿兴趣也不感。

(2)王さんはどうして今ごろ来たのだろう。
① 老王才这个时候怎么来?
② 老王怎么才来这个时候?
③ 老王才怎么这个时候来?
④ 老王怎么这个时候才来?

(3)私は彼に2度会ったことがあります。
① 我见过两次面跟他。
② 我两次跟他见过面。
③ 我跟他见过两次面。
④ 我见面过两次跟他。

(4)鈴木さんは明日大阪へ出張します。
① 铃木明天要大阪去出差。
② 铃木明天要去大阪出差。
③ 铃木明天要出差大阪去。
④ 铃木要出差大阪明天去。

(5)彼女はあたふたとオフィスに駆け込んできました。
① 他急急忙忙地跑进来办公室了。
② 他急急忙忙地跑办公室进来了。
③ 他急急忙忙地进办公室跑来了。
④ 他急急忙忙地跑进办公室来了。

【生録中国語:インタビューでリスニングに挑戦! 】生きた中国語で会話とリスニング力をアップ!#生録中国語教科書的な文章ではなく、実際のインタビュー音声を使った生きた中国語を学習したい方向けの本がついに登場! 本のタイトルは『生録中国語...

中国語検定3級 第81回 第3問前半 解説編

(1)解説編

(1)私の父は文学にまったく興味がありません。
① 我父亲一点儿也不感兴趣文学。
② 我父亲对文学一点儿也不感兴趣。
③ 我父亲也一点儿不感文学兴趣。
④ 我父亲对文学一点儿兴趣也不感。

【正解】② 我父亲对文学一点儿也不感兴趣。

wǒ fùqīn duì wénxué yīdiǎn er yě bùgǎn xìngqù.

对…感兴趣:「…に興味がある」
对…感兴趣:「…に興味がない」

”一点儿”+否定表現:「全く…ない、少しも…ない」

”一点儿”+否定表現:「全く…ない、少しも…ない」

これらを踏まえて、

「Aに全く興味がない」を中国語では、”对A一点儿也不感兴趣”と表現します。

(2)解説編

(2)王さんはどうして今ごろ来たのだろう。
① 老王才这个时候怎么来?
② 老王怎么才来这个时候?
③ 老王才怎么这个时候来?
④ 老王怎么这个时候才来?

【正解】④ 老王怎么这个时候才来?

lǎo wáng zěnme zhège shíhòu cái lái?

这个时候才…:「今ごろ…/この時になってやっと…」

(類例)什么时候才凉快。
「いつになったら涼しくなるんだろう?」

疑問詞の”怎么(どうして)”は、”这个时候才来(今ごろになってようやく来る)”という言葉全体にかかるので、この前に置く。

(3)解説編

(3)私は彼に2度会ったことがあります。
① 我见过两次面跟他。
② 我两次跟他见过面。
③ 我跟他见过两次面。
④ 我见面过两次跟他。

【正解】③ 我跟他见过两次面。

wǒ gēn tā jiànguò liǎng cì miàn.

见面(会う)は離合詞なので、もともと”動詞+目的語”の形です。よって、更に後ろに目的語(例えば”他”)を入れることができません。

「…と会う」の場合は、”跟…见面”の語順となります。

また、過去の経験を表す”过”は、動詞の直後に置くので、”跟…见过面”の語順となります。

さらに、動詞が動作の回数(ここでは”两次”)を伴う場合は、一般的には「動詞+回数+目的語」の語順なります。

よって、語順は

”跟…见过两次面”

となります。

したがって、正解は、
【正解】③ 我跟他见过两次面。

【数量補語】中国語文法講座!「目的語と数量補語」の語順3パターンをまとめて解説! 中国語の語順整序問題や作文で、数量補語(一次,两次,三次,半天,一个小时,など)の位置について迷ったことはありません...

(4)解説編

(4)鈴木さんは明日大阪へ出張します。
① 铃木明天要大阪去出差。
② 铃木明天要去大阪出差。
③ 铃木明天要出差大阪去。
④ 铃木要出差大阪明天去。

【正解】② 铃木明天要去大阪出差。

língmù míngtiān yào qù dàbǎn chūchāi.

動作が発生する順番になられる連動文です。

「大阪へ行く」→「出張する」の順番なので、”去大阪” → ”出差” の語順に並べて、”去大阪出差”となります。

”要”は、ここでは「…するつもりである」の助動詞なので、動詞”去”の前に置きます。

なお、”明天(明日)”などの「いつ」を表す語句は、主語の前または後ろに置きます。この点だけでも選択肢④は除外できますね。

(5)解説編

(5)彼女はあたふたとオフィスに駆け込んできました。
① 他急急忙忙地跑进来办公室了。
② 他急急忙忙地办公室进来了。
③ 他急急忙忙地办公室跑来了。
④ 他急急忙忙地跑进办公室了。

【正解】④ 他急急忙忙地跑进办公室来了。

tā jí ji máng mang de pǎo jìn bàngōngshì láile.

「駈け込んでくる/走って入ってくる」は、”跑进来”ですが、どこにかけこんでくるのかという目的語(場所)を入れる場合は、必ず”去/来”の前に置きます。

つまり、ここでは、、”跑进+場所+来” の語順となるので、

よって、”跑进办公室” の語順となります。

上記のポイントに着目するだけで、この問題は解けますね。

なお、このタイプの問題は中検では頻出なので、【中国語文法】『进来/进去』『回来/回去』の狙われるポイントとは?例文を通して中検3級で5点アップを狙う!の記事内でまとめています。たくさんの例文に触れて、一気に学びたい人はぜひご覧ください。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。
中国語検定3級の過去問解説一覧!


中国語検定3級の過去問を徹底解説!
中国語検定受験者は過去問をチェックして得点力アップ!
随時更新中です!

中検3級の過去問解説一覧