その他

【「l」と「r」の発音】英語・中国語の語学学習者向け発音簡単チェックと正しい発音方法!

「l」と「r」の発音の区別について

日本人が外国語を学ぶうえで、「l」と「r」の発音の区別について困る方が多いです。

私も「l」と「r」の発音の区別に苦労したので、自身の記憶のためにも情報をまとめておきます。

英語と中国語では、少し異なるのですが

・自身で発音チェックする方法
・日本人が正しく「l」と「r」の発音を区別する方法

の2つについて詳しく確認していきましょう。

なお、自身で音声チェックをするようになると、発音を意識して覚えやすくなりますよ。

「l」と「r」の発音の区別ができるかチェックする方法!

まず、自分自身で発音する「ラ」という音が、「l」と「r」のどちらの音なのかをチェックしておきましょう。

それぞれの発音方法を学ぶことは大切ですが、たいていの日本人は「l」と「r」のどちらかの音を発音できます。

二つの中間の音を出している人も多いのですが、自分自身の発音が、どちらの発音に近いのかを知ることから始めましょう。

普段、自分が発音している音が「l」と「r」のどちらなのかを確認したうえで、もう片方の発音をマスターすればよいですよね。

では、まずは自身の発音をチェックする方法から確認していきましょう。

最近は、iPhoneを使われている方はsiriなどを使われる方もいますが、このブログをご覧いただいてインターネットにつながっている方なら誰でもできる方法、つまり、スマートフォンでもタブレットでもパソコンでもできる方法を確認します。

それがグーグル翻訳の便利機能を利用することです!

利用方法を簡単にまとめると

【手順1】
 ・グーグル翻訳サイトを開く
【手順2】
 ・音声ボタンを押して自身で発音する
【手順3】
 ・繰り返し練習する方法
【補足】
 ・英語⇔日本語、中国語⇔日本語の切り替え

のようになります。

まずは、グーグル翻訳サイトを開くまえに、使い方を次の図で確認しましょう。
「l」と「r」の発音

では、順番に試してみましょう。

[英語→日本語]の発音をチェックしてみる

【手順1】グーグル翻訳サイトを開く

 [英語→日本語]の場合:https://translate.google.co.jp/?hl=ja

【手順2-3】音声ボタンを押して自身で発音する

次の図を参考にして、まずは
”I play basketball.”(私はバスケットボールをする)
と発音してみましょう。

ポイントは”play(する)”です。”pray(祈る)”にならないように注意しましょう。

「l」と「r」の発音

いかがですか?
”I play basketball.”と正しく発音できましたか?

もし正しく発音できた方は、
”rice(お米)” と “lice(しらみ)” の2つの単語の発音がきちんとできるか試してみてください。

すぐにできなくても大丈夫です。
後半で、動画による説明を付けているので、後で動画の説明を聞いてから再度チャレンジしてみてください。

[中国語→日本語]の発音をチェックしてみる

では、次に、中国語を勉強している方は、中国語の発音をチェックしてみましょう。

【手順1】グーグル翻訳サイトを開く

 [中国語→日本語]の場合:
https://translate.google.co.jp/?hl=ja&sl=zh-CN&tl=ja&op=translate

【手順2-3】音声ボタンを押して自身で発音する

まずは図を参考にして、発音練習の画面を再度確認しておきます。

「l」と「r」の発音

練習用の言葉を準備したので、次の単語やフレーズで練習してみてください。

ポイントは、「l」と「r」の発音の区別がきちんとできるかどうかです。

中国語ピンイン日本語の意味
好人hǎorén良い人
好热hǎo とても熱い
这个拉面好Zhège lāmiàn hǎo このラーメンはとても辛いです。(めっちゃ辛い!)
这个拉面好Zhège lāmiàn hǎo このラーメンはとても熱いです。
人来了n ile人が来た

いかがでしょうか?

おそらく、「l」と「r」の発音のどちらかはきちんとできるけど、もう片方はうまく発音できなかったという方も多いはず。

もしもうまく発音できなくても大丈夫です。

「l」と「r」の発音を指導するYOUTUBE動画をまとめて3つ抜粋するので、動画を見てから、再度自身で発音練習してみましょう。

中国語の発音lとrの区別を動画で学ぶ

日本人向けに中国語に関する動画をアップしている「李ちゃんねる」の李ちゃんは、日本語がペラペラなので、中国語を習い始めたばかりで日本語による解説を望む方にはピッタリのチャンネルです。

では、中国語の発音lとrの区別を確認してみましょう。

《#31「中国語講座 」|子音[r] [l] [n]の違いわかる?》

英語の発音lとrの区別を動画で学ぶ①

英語チャンネルの中で、日本人向けの「l」と「r」の発音方法をとても分かりやすく教えてくれている動画を見つけたので、ご紹介します。

YOUTUBEで英語を教えているチャンネル『サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】』です。

登録者が30万人を超え、日本人向けの発音矯正チャンネルとして大人気のチャンネルですが、日本人に特化して発音方法を教えているので、日本人ができない発音をどのように伝えるのかをとても工夫されて教えてくれます。

とにかく、動画超わかりやすいLとRの発音の仕方!《サマー先生の英語発音講座#6》を見てみましょう。

発音のやり方だけではなく、上記の映像をもとに音声の聞き分けができるかどうかの動画もアップされているので、こちらもチェックしてみましょう。

RとLの聞き分けクイズ!何問正解できるかな?【リスニングトレーニング+無料Mp3】《サマー先生の英会話講座#68》

英語の発音lとrの区別を動画で学ぶ②

「読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑」という本の出版で有名な『こあらの学校 英語の時間』!

とにかく「コアラ」と「カンガルー」を使ったイラストで可愛らしく楽しく学習できる本や動画で有名です。

【初心者だけじゃない】知らなきゃ辛い「LとRのアレコレ」

いかがでしたか?

なんとなくでも、区別の方法が分かった部分があったら、もう一度この記事の先頭に戻って、グーグル翻訳で自身の発音チェックをしてみてください。

この発音練習は1回だけでできるようになったり、1回だけで上手くなるものではありません。

かならず、ここで試してみたら、1時間後とか半日後、あるいは次の日などに、再度自身の発音チェックをしてみてくださいね。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。
中国語検定4級の過去問解説一覧!


中国語検定4級の過去問を徹底解説!
中国語検定受験者は過去問をチェックして得点力アップ!
随時更新中です!

中検4級の過去問解説一覧