その他

桜庭ななみの中国語!台湾ドラマや中国の番組にも出演!韓国語も話す語学力の秘訣とは!

桜庭ななみさんって、中国語ペラペラなのでしょうか?

その疑問に答えるべく、どのくらい中国語を勉強されているのか一緒にみてみましょう。

【引用】:桜庭ななみさんのオフィシャルインスタグラムより↓

上記のインスタグラムの写真は、桜庭ななみさんが2017年の中国映画「マンハント」に出演したときのものです。

チャン・ハンユーと福山雅治をダブル主演に迎えたサスペンスアクション。

西村寿行の同名小説の映画化作品『君よ憤怒の河を渉れ』(1976年、高倉健主演)のリメイク映画です!

桜庭ななみさんとは?

1992年10月17日生まれ、鹿児島県出身の女優。

「鹿児島県にものすごい美少女がいる」という噂によりプリクラ撮影中にスカウトされたという経歴の持ち主!

2007年に芸能界入り、2008年には映画に主演!2009年には劇場アニメ『サマーウォーズ』で声優に挑戦!

2009年から2014年まではbump.yという女優5人グループのメンバーとしても活動。

その後は、多くの映画やドラマに出演し、2019年にはNHK連続テレビ小説『スカーレット』に戸田恵梨香演じるヒロイン・喜美子の妹・直子役で出演!

桜庭ななみさんの中国語力の秘訣とは!?

映画やドラマに多数出演する中、2014年に1か月間の休みが入り、事務所のスタッフから「中国に留学にいってみれば?」と言われ、「じゃあ行ってきます」と中国留学を即決

このときは中国語を話せるレベルにならなかったと言っていますが、翌年に台湾に約4か月留学、ここでかなり中国語力を伸ばしたと本人も語っています。

しかも、中国語だけでなく、2016年には韓国にも留学

少し学んでいた韓国語を褒められたことで、韓国留学も即決。

1か月の留学にもかかわらず「上達しました」と本人も上達を実感したそうです。

桜庭ななみさんは、2022年10月時点で中国語レベルはHSK5級(中国語の試験で最高級が6級)、韓国語は日常会話問題なしのレベルです。

ところで、以下の動画でも語っていますが、実は、桜庭ななみさんのマネージャーは中国の方です。

中国語を学習するために、毎日、中国語に触れる環境をつくるという実行力が凄いですね。

とにかく決断力、実行力がずば抜けています。

短期の留学とはいえ、中国・台湾・韓国へ留学を即決する行動力が、語学力向上の秘訣といわざるをえません。

語学を学ぶ上で、その言語に触れる時間を増やすことが重要なことを自然と理解しているとともに、語学学習を楽しんでいることが、さまざまなインタビュー映像を通して伝わってきますね。

桜庭ななみさんの韓国語力は!?

桜庭ななみさんは、2022年10月時点で中国語レベルはHSK5級(中国語の試験で最高級が6級)、韓国語は日常会話問題なしのレベルです。

なお、2018年の日韓共同制作映画『焼肉ドラゴン』で流ちょうな韓国語を披露し、2022年10月に韓国で行われた「第17回Asia Model Festival」で、アジアを舞台に活躍する人物に贈られる「アジアスター賞海外部門」を受賞しています。

2022年秋に配信予定の韓国のオムニバスショートムービー「深夜怪談:真夜中に一人で」の中の作品「注文」では、韓国語で主演を務め、流ちょうな韓国語を披露するとのこと!楽しみですね。

中国のバラエティ番組”天天向上”に出演!

「好好学習、天天向上」(よく学び、日々向上しよう)という言葉は、昔、毛沢東が提唱した標語です。

この言葉の一部「天天向上」を番組名としたバラエティー番組が中国で有名です。

どのくらい有名な番組か?

2008年に放送開始後、2009年には視聴率トップの番組となりました。視聴者が2億から3億人と言われているので、中国の規模の大きさに圧倒されます。

バラエティー番組の有名度合いを日本の番組で例えるならば、『笑っていいとも』(もう終了していまいましたが・・・)がピッタリですね。

なんと、その有名番組に、桜庭ななみさんが出演されたことがあり、中国語を披露しているのです。

番組内では、出演者と中国語で歌と踊りを披露したり、台本なしで男性俳優と食事シーンに挑んだりしており、その流ちょうな中国語には驚かされたファンも多いです。

【中検4級整序問題に最適】中国語を話す有名人!~桜庭ななみ編~【中検4級整序問題に最適】中国語を話す有名人!~桜庭ななみ編~ 映画、TVドラマ、CMなどさまざまなメディアで活躍されている”...

台湾ドラマ”戀愛沙塵暴(Love of Sandstorm)”に出演!

台湾留学時にこのドラマ『戀愛沙塵暴』の北村豊晴監督と出会ったことがきっかけで出演することになったそうです。

もともと台湾で大ヒットした2011年の映画『あの頃、君を追いかけた』(原題:那些年,我們一起追的女孩、You Are the Apple of My Eye)を観て、将来こういった作品に出てみたいということで中国語を学び始めたと本人が語っています。

このドラマは2016年のドラマですが、全編中国語での演技に挑戦しており、海外に目を向けた努力を続けていますね。

以下の動画内で、『戀愛沙塵暴』の撮影風景を見ることができます。

上記映像の桜庭ななみさんが話している中国語「4分20秒~4分40秒まで」を見てみましょう。

【インタビュアー】会不会害怕
没关系 我喜欢高的地方
去年在台湾留学了四个月
很难 发音 比较难

(日本語訳)
【インタビュアー】(先ほどの撮影で高い場所に立っていましたが)怖くないですか?
大丈夫ですよ。高い場所は好きだから。
去年、台湾に4か月間留学してて・・・
難しいですよね。発音は。ちょっと難しいです。

実際に、中国語圏の映画に出演するという目標を達成していることが凄いですね。

彼女の語学学習をする上での行動力の凄さが、こういった面からも見られます。

語学学習をしている身としては、日本の芸能人が語学を勉強し、活躍の幅を広げていくのを見ると、応援したくなると同時に、自信の語学学習のモチベーションアップにもつながります。

中国語で初MC挑戦 中国語サービス『NHK華語視界』

2019年1月からNHKがインターネットを使って、中国語を使った番組『NHK華語視界』を開始し、司会者3名の中の一人として桜庭ななみさんが抜擢されています。

日本のニュースを中国語で見たり聞いたりすることができるので、中国語に興味のある方は、勉強に役立ちますよ。

この記事を書いている2020年は、多くの日本の芸能人が中国語を勉強し始めています。

このように芸能人の話す中国語を通して、中国語学習をしてみたい方は、こちらの記事でいろいろな芸能人を取り上げているので、よろしければご覧ください。

【中検4級整序問題に最適】中国語を話す有名人!~桜庭ななみ編~【中検4級整序問題に最適】中国語を話す有名人!~桜庭ななみ編~ 映画、TVドラマ、CMなどさまざまなメディアで活躍されている”...
ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。
中国語検定4級の過去問解説一覧!


中国語検定4級の過去問を徹底解説!
中国語検定受験者は過去問をチェックして得点力アップ!
随時更新中です!

中検4級の過去問解説一覧