その他

【妻夫木聡】中国語でweibo(ウェイボー)に動画投稿!全文翻訳解説!

【妻夫木聡】中国語でウェイボーに動画投稿!全文翻訳解説!

中国語で投稿された動画を日本語訳!

妻夫木聡さんが、中国版Twitterと呼ばれるウェイボー(weibo)にアカウントを開設し、中国語で話している挨拶動画を投稿しています。

まずは、以下の動画を見てみましょう。

ウェイボー上に投稿されたものを直接見たい方は、こちらからウェイボーの妻夫木聡さんのアカウントページに移動できます。

(中国語全文)
大家好!
我是日本演员妻夫木聪。
这是我的微博。
请大家多多支持。
谢谢!

(日本語訳)
皆さん、こんにちは!
私は日本の俳優の妻夫木聡です。
これは私のウェイボー(アカウント)です。
応援よろしくお願いします。
ありがとうございました!

ちなみに、妻夫木聡さんの名前を中国語読みすると、以下のような発音になります。

妻夫木聪
qī fū mù cōng
(ちー ふー むー つぉん)

ウェイボー開設に対する中国ファンのコメント!

妻夫木聡さんは、中国映画にも出演しているため、中国でも有名でファンも多く「小七」(発音;しゃお・ちー)と呼ばれています

これは、例えば「王さん」という中国名の方を例にあげると、「小王」と呼んで「小」を先頭につけることで「王ちゃん」のように日本語の「ちゃん」づけで呼ぶ親しさが込められている呼び方です。

では、なぜ「七」なのか?妻夫木さんの先頭の文字「妻」を使って「小妻」と書くのがわかりやすい気もしますが、実は「妻」と「七」という漢字は中国語で、qī(ちー)という同じ発音のために、簡単な漢字の「七」をつかって「小七(しゃお・ちー)」という愛称で親しまれています。

ウェイボーに投稿されたファンのコメント内にも、この「小七」という愛称が多く登場しますが、それ以外にも”我老公(私の旦那様)”など、多数の表現でコメントされています。

実際に、一部だけですが、ウェイボーに投稿された妻夫木さんの動画に対するファンのコメント見てみましょう。

中国のファンの中には、日本が大好きで、日本語を勉強している方も多いです。上記のコメントの最後には、日本語でコメントされているものも見られますね。

中国映画『唐人街探案(僕はチャイナタウンの名探偵)』に出演!

出演した中国映画は、原題が『唐人街探案』、日本語タイトルは『僕はチャイナタウンの名探偵』です。すでに第1作と第2作が公開され、第3作の公開が予定されている映画です。

公開が待たれている第3作は、東京を舞台にした中国映画ということで、多数の有名日本人俳優も出演しています。中国では、前売り券でけでも記録的数値をたたき出しており、公開が待ち遠しいですね。

妻夫木聡さんは、第2作と第3作に出演していますが、映画の詳細は以下の記事をご覧ください。

【僕はチャイナタウンの名探偵3】中国映画《唐人街探案3》に妻夫木聡、長澤まさみ、染谷将太など日本人俳優が出演!日本人俳優が中国映画「僕はチャイナタウンの名探偵3《唐人街探案3》」に多数出演! 2019年に中国で制作された映画に日本人俳優が多...

男性が選ぶ“なりたい顔”ランキングにランクイン!

早速、ランキングを見てみましょう・・。

まずは、第10位から第6位まで、一気に見てみましょう。

男性が選ぶ“なりたい顔”ランキングTOP10

順位氏名備考欄
第10位岡田将生連続テレビ小説 なつぞら出演(2019年)
第9位福士蒼汰同ランキングの常連
第8位小栗旬妻はモデル、女優の山田優
第7位吉沢亮20代からの支持では1位
第6位西島秀俊2021年公開予定の映画「シン・ウルトラマン」に出演

まだ、妻夫木さんの名前が入っていませんが、続けて確認してみましょう。

それでは、第5位から!

(注)第3位から第1位は、クリックすると名前が表示されるようになっています!

男性が選ぶ“なりたい顔”ランキングTOP10

順位氏名備考欄
第5位妻夫木聡中国映画にも出演!
第4位ディーン・フジオカ多くの言語を操るマルチリンガル
第3位

ドラマ『のだめカンタービレ』で指揮者役
第2位

映画『るろうに剣心』出演
第1位

ビーチボーイズ時代から30年!

※福山雅治は2013年に同ランキング5連覇を達成し殿堂入り。
※アンケートの調査時期:2020年10月・11月

有名な俳優がランキング入りする中、堂々のランクイン!

中華圏の妻夫木聡インタビュー

2017年に映画化された『愚行録』(ぐこうろく)は、貫井徳郎のミステリー小説。妻夫木聡さんが主演していますが、この映画に関して取材を受けた時の映像です。

ABOUT ME
minhe
30代後半の2008年、1週間の一人旅で初めて台湾へ行く。会う人みんな親切、かつ、この年に北京オリンピックがあったこともあり、中国語を勉強することを決意。仕事で使う機会なし、あくまでも趣味。2010年に中国語検定3級合格。その後、台湾の友人もたくさんできてSNSで交流しながら、あまり勉強せず。2018年くらいから、中国語学習を再開。2019年にHSK5級に合格。今後は、HSK6級と中国語検定2級を目指して、中国語ブログを通して中国語勉強関連のニュースを発信します。