その他 芸能人

MISIAが中国の有名歌番組”歌手”に出演し中国語で魅了!misiaへの中国の反応とは?

投稿日:2020年4月19日 更新日:

MISIAが中国の有名歌番組”歌手”に出演し中国語で魅了!misiaへの中国の反応とは?

『JIN-仁-』の主題歌を歌うMISIAさんが中国の歌番組へ出演

TBS系ドラマ「JIN-仁-」が2020年4月18日から3週連続で再放送されました。

一人の医師が、現代から幕末へタイムスリップ! コレラ菌を含めたさまざまな病が猛威を振るう幕末で、現代の医療知識をもって人々を助けるために奮闘していくというストーリーです。

この記事を最初に書いた2020年4月19日、新型肺炎が猛威を振る中、コレラ菌の猛威に立ち向かう姿を描いたこのドラマが、コロナ禍の現在の状況とも重なり、多くの方の心を捉え魅了し続けるドラマになっています。

ドラマの内容だけではなく、今回は、このドラマの主題歌 ”逢いたくていま” を歌っている MISIAさんに着目して、中国語に触れてみたいと思います。

MISIAさんは、約20年前にデビューし、紅白歌合戦にも出場したことがあります。

コロナ禍の中、2020年12月31日に放映された第71回紅白歌合戦では怪我をしている中、オオトリで歌を披露してくれました。

5オクターブの音域を持つと言われ、その歌声を聞くだけで、人々を魅了しています。

中国の歌番組に出演していたのですが、YOUTUBERの李姉妹が解説している動画が、とてもわかりやすいので、こちらをまずはご覧ください。

《misiaへの中国の反応とは?》中国人の評価がスゴイ!

MISIAが出演した中国の有名歌番組の実際の映像!中国の反応は?

この歌番組は2013年に放送が始まり、今年で8回目の放送を迎えています。中国国内から、実力のある歌手が集まって競い合うのですが、日本人として初めてMISIAさんが参戦しています。7人の歌手との闘いに挑むたった一人の日本人ですが、多くの方を魅了しています。

第1期 逢いたくていま (现在好想见你)

では、第1回から順番に映像で確認してみましょう。

MISIAさんはテレビにもあまり出演しませんが、こちらの映像では少しだけですがインタビュー映像を見られるので歌声ではなく、普段の声も聴けますよ。

第2期 銀の龍の背に乗って (骑在银龙的背上)

次の映像はMISIAさんが、中島みゆきさんの「銀の龍の背に乗って」を歌った回の映像です。
MISIAさんの歌声は、歌詞の意味が理解できる日本人のみならず、海外の方をも魅了する声であることは映像を見ていただけば一目瞭然です。

第3期 明日へ (向着明天)

第3回の放送では、コロナウイルス感染拡大による影響もあり、東日本大震災の復興応援ソングの「明日へ」!コロナウイルスの感染が拡大する中国に向けて、”中国がんばれ!”、”一緒に頑張りましょう!”というメッセージを届けています。

ステージ上には1万本のキャンドルに火を灯し、復興の祈りをささげる歌を歌いました。

第4期 未来へ (向着未来)

”母への感謝”を歌った歌!

MISIAさんの子どもの頃にマイペースだったことに触れながら、MISIAさんに自信を無くさないように母が育ててくれたというエピソードをインタビューで語っています。

第05期 つつみ込むように (深情包围)

”誰かを思うことの素晴らしさ”を歌った歌!

バラードのイメージが強いMISIAさんですが、この歌はMISIAさんの中心部分をなす歌!

次の映像のインタビューで、その意味を聞いてみましょう。

第06期 What a Wonderful World

MISIAさんの秘密基地とは?

新型肺炎のコロナが蔓延する中で、MISIAさんの願いを込めた歌声やインタビューを聞くことができます。

第07期 行かないで (请别走)

玉置浩二さんの歌のカバーです。

第08期 Into the Light

一番大切なものを失わなければ絶対に大丈夫!というメッセージを込めた歌!

第09期 アイノカタチ (爱的形状)

2020年12月31日に放送された「第71回 紅白歌合戦」のオオトリで歌われた曲です。

第10期 Can’t Take My Eyes Off You

第12期 さよならの向う側 (再会的彼端)

山口百恵の「さよならの向こう側」です。

MISIAさんの歌声で中国人も涙する!評価が凄い!

この番組内では、それぞれの歌手が1シーズン出演するため、何度も出演して、さまざまな歌を歌っていますが、映像を見てもわかるように、観客の中国の方々の表情を見るだけで、彼女の歌声が皆さんの心に届いていることがわかりますね。

ところで、よくYOUTUBERの中にも、評論をする方がたくさんいますが、中国語の動画サイト(BILIBILI動画)でも、評論をしている若者もたくさんいます。

今回は、偶然みつけた若者の評論動画を以下に付けておきます。

もし中国語がわからない方でも、MISIAさんの歌声を聞いて、現代の中国の若者がどんな反応をしているのかを見ることで、MISIAさんの歌が国籍を超えて、心にしみる歌を歌っていることが感じられると思います。

MISIAさんの歌う中国語歌詞で中国語学習!

今回は、「第2回 銀の龍の背に乗って (骑在银龙的背上)」の中で中国語で歌っている歌詞を通して、中国語の単語や文章の勉強をしてみます。

映像の中国語で歌っているのは、映像の5分40秒あたりからです。

最初的梦想 紧握的手上
zuì chū de mèng xiǎng jǐn wò de shŏu shàng
「最初のを 手の中に 握りしめて

最想要去的地方
zuì xiǎng yào qùde dì fāng
「すごく行きたいところ」

怎么能在半路返航
zĕn me néng zài bàn lù jiù fǎn háng
「どうして途中で戻ってくるの
返航:(船・飛行機が)帰航する

最初的梦想 绝对会到达
zuì chū de mèng xiǎng jué duì huì dào dá
「最初の夢 必ず到達する

实现了真的渴望
shí xiàn le zhēn de kĕ wàng
「願いが実現するならば」

才能够算到过了天堂
cái néng gòu suàn dào guò le tiān táng
「ようやく天国へたどり着ける」

最初的梦想 紧握的手上
zuì chū de mèng xiǎng jǐn wò de shŏu shàng
「最初の夢を 手の中に 握りしめて」

尚、この「銀の龍の背に乗って」という歌は、もともと中島みゆきさんの歌です。2003年7月23日に発売された38作目のシングル曲です。その後、多くの日本人歌手もカバーしています。また、中国の歌手の”范瑋琪 Christine Fan”さんが、中国語でカバーしており、そのタイトルが ”最初的夢想”です。

以下、中国語versionの「銀の龍の背に乗って」”最初的夢想”です。

JIN―仁― のドラマとともに、その主題歌を歌う歌手、さらに、その方が歌う曲、さらに中国語のカバー曲を聞くことで、ドラマで過去にタイムスリップするだけでなく、語学に興味を持ち現実の自分の世界を広げるきっかけにしていただけると幸いです。

最後に、ドラマ”JIN~仁~”の主題歌である「逢いたくていま」を歌うMISIAさんの映像で締めくくりつつ、ドラマを回想していただれば光栄です。

1人のファンとしてMISIAさんの活躍をさらに応援したいと思います。



-その他, 芸能人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

~嵐の話す中国語と歌を日本語訳してみた【北京公演中止発表】~

目次1 ~嵐の話す中国語と歌を日本語訳してみた【北京公演中止発表】~1.1 嵐のコメントで中国語学習1.2 歌詞1.2.1 中国の嵐ファンのコメント ~嵐の話す中国語と歌を日本語訳してみた【北京公演中 …

【はじめての台湾語】元AKB48の片山陽加さんがtwitterにアップした中国語学習本レビュー!#片山陽加

目次1 【はじめての台湾語】レビュー1.1 新版 はじめての台湾語1.2 この本を使うべき人・使うメリット1.2.1 中国語を勉強すれば意思疎通ができるのに、なぜ台湾語を勉強したいのか?1.3 おすす …

【中国語で歌おう!J-POP編】中国語カバー曲でフレーズごと暗記する!単語暗記にも最適!

目次1 【中国語で歌おう!J-POP編】中国語カバー曲でフレーズごと暗記する!単語暗記にも最適!1.1 中国語で歌おう!J-POP編1.2 「中国語で歌おう!J-POP編」が思った以上に中国語の勉強に …

中国語学習のオススメ参考書!星5段階で4以上獲得!『Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』

目次1 中国語学習のオススメ参考書!星5段階で4以上獲得!『Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』1.1 本書の7つの特徴1.2 初学者が一人で辞書なしに読み進められる1.3 飽きずに読められる …

【AKIRA&林志玲】台湾茶のCMで初共演!リン・チーリンと夫AKIRAが中国語で!

目次1 音楽グループ「EXILE」(エグザイル)のメンバーAKIRAと妻の林志玲がCM初共演1.1 CM撮影のメイキング映像&夫婦で中国語挨拶1.1.1 イメージキャラクターとして台湾茶のCM撮影の感 …

minhe(ミンフ)です。独学で中国語学習。どこまで中国語力を伸ばせるかのチャレンジblogです。中・英・日のトリリンガルへ!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。